学生ボランティア 南相馬市 1日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。あかおにです。

今回の記事は私が大学1年生の

頃から行かせて頂いている

福島県南相馬市での学習支援の

ボランティアを通しての体験や

考えたことを記載します!

南相馬市って?

南相馬市(みなみそうまし)は、日本の太平洋沿岸北部にあり、福島県浜通りに所存する市です!

上の写真の場所です!

2006年(平成18年)1月1日に原町市と相馬郡小高町および鹿島町が合併して誕生しました。

東日本大震災で大きな被害を被った地域でもあります。今尚復興が続いている現状もあります。

南相馬市までの行き方

12月26日23時50分東京発の夜行バスで向かいました。

福島駅には朝の6時に到着し、6時15分発の原ノ町方面のバスに乗り換え2時間ほど揺られて8時7分に原ノ町駅に到着です。

そこから車で迎えに来てもらい、約30分ほどで到着しました!9時頃ですね!

そう、かなり遠いんです!

具体的な活動

行っている活動としては、【学習支援】です!

小学生を対象とした活動なのですが、その地域の小学校は全校生徒含めても30名程度

これでも戻ってきた方だそうです。

当然、塾や学校以外の教育機関が大きく機能できない状況であります。

そこで、東京や大阪からの大学生が子供たちに勉強を教えたり、また大学という進路を選択肢の中に広げるために活動しています。

楽しい夜の食事

夜ご飯は食事を作ってくれる方がいたので、みんなで食卓を囲みました。

本当に美味しいご飯を食べられてので嬉しかったのと、社会人や福島大学の人といった色んな人との交流の中で食べた食事は格別でした!

1日目が終わっての感想

本当に子供たちが無邪気で、そして元気な様子が見られて、こっちまで元気をもらいました!

また、一緒に活動をしている大学生の仲間も皆良い人ばかりで楽しいスタートダッシュが切れました!

そもそもボランティアって言っても、自分たちが楽しめばもうそれはボランティアを超えたものではないかと考えています!

久々に会った子供が自分のことを覚えていてくれたことも凄く嬉しかったです!

本当になにか、福島県の南相馬市には暖かいモノがたくさん溢れているように感じさせてくれます。

明日の活動も目一杯楽しもうと思いました!

それでは、おやすみなさい💤

Follow me!

SNSでもご購読できます。

PAGE TOP