【ビジネス】目上の人との日程調整で徹底するべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。あかおにです。

今回の記事では、ビジネスマナーとして

目上の方と日程をスケジューリング

する際に気をつけることを教えます。

意外とこれができていない人がいて

大事なチャンスを失う人が多いので

記事にしました!

日程は必ず自ら明記する

これは必要条件です。

よく慣れてない人が使いがちな文章が

空いている日はありますか?

これは、絶対にやめた方がいいです!

これをしてしまうと、相手がわざわざ日程を伝えるために、スケジュール帳を確認しなくちゃいけないし、それをいちいち送らないといけないのはぶっちゃけ、面倒です。

だから、日程調整をするときは必ず、自分から空いてる日程を全て送るようにしましょう!

特に日程調整だと、日付だけでなく時間まで明記していると尚丁寧です!

相手が、選ぶだけの状況にしてあげましょう!

最後に伝えたいこと

相手のことを「尊敬」または「好意のある対象」として見なしている場合は、必ず上記のスケジューリングを意識してみましょう!

それだけであなたは優秀で話したくなるような後輩に変わります。

本当にこれだけでだいぶ印象が変わるので、丁寧にやってみてください!

たしかに、空いている日はありますか?っていうのも皆さんの親切心があってのことだと思います。

しかし、きちんと相手のやりやすさを考慮してあげましょう。

Follow me!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


PAGE TOP