最新の心理学で明らかになった固定的自分観に関わる心理学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。あかおにです。

今回の記事では、最新の心理学で

明らかになった固定的自分観に関わる

心理学について紹介して行こうと思います。

2つの心理学を紹介しようと思いますが

皆様はどちらのマインドをお持ちでしょうか?

硬直マインド

このマインドには下記のような特徴があります。

  1. 知能や才能は生まれつきと捉える
  2. 人は変われない
  3. 失敗を恐れる
  4. 難しい挑戦を避ける
  5. 他人からの評価が気になる
  6. フィードバックは危険で怖い

これらのマインドを持っているため、「挑戦」も「失敗」も「フィードバック」も自分に能力がないと立証されるものを避ける傾向にあります。

これを(静的な自分感)という!

こういう人は、恐れから【コンフォートゾーン】を探す!

コンフォートゾーンというのは、自分が快適だと感じる環境のことを指します。つまり、ストレスなく感じられる場所だけに止まろうとしてしまうのです!

外資系の会社である弊社の優秀な営業マンの方も、社会人は年をとれば取るほど「硬直マインド」になりがちだとお話しくださいました。

たしかに、「小学生の頃はなんでも興味を持ってチャレンジできていたことが、どんどんできなくなってくる」という話はよく聞いていたので納得しました。

ただ、このマインドがダメというわけではありませんのでご承知を。

しなやかマインド

このマインドには下記のような特徴があります。

  1. 知能や才能は努力で伸びると捉える
  2. 人は変われる
  3. 失敗を恐れない
  4. ストレッチな目標に挑戦したい
  5. 他人からの評価より自分の成長
  6. フィードバックを自ら求める

これらのマインドを持っているため、「挑戦」も「失敗」も「フィードバック」も自分の学びの成長につながる意識を持つ傾向にあります。

これを(動的な自分観)という!

このマインドを持っていると、楽しさから新しいフィールドに出ていく勇気があり、より広い世界を見ることができます。

例えば、新しい仕事のチャンスを掴みとったり、就活でいうと自分から率先してアクションを起こせたりという所です!

このマインドを持っている人が、ビジネスでも就活でも成功を遂げる人が割合で見ても、多い気がします。

また、しなやかマインドを持つ人は、その人の「努力や成長ぶり」を褒めれば褒めるほど、挑戦し続けるバイアスがかかるので、色んな挑戦ができます!

つまり、しなやかマインドを持っているという認識がある人は、一緒にいる人の環境を大事にし、自分の夢や熱意を語り合える人との会話をしていくことが大切だと強く思います。

最後に伝えたいこと

あなたはどちらのマインドだと思われますか??

私自身は、まだまだ未熟ですが「しなやかマインド」を持って、ビジネスに挑戦していける人材を目指します。

そして、そのような環境を自ら作り出して行きます。だから最近は自分のオンラインサロンのようなグループも勝手に作りました笑

環境は自分の力でいかようにも変えられます!

あなたの気持ち、意見を本気で聞いてくれる「仲間」を作って、成長を楽しめるようになりましょ!!

 

Follow me!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


PAGE TOP