就活 最終面接で使える決め台詞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。あかおにです。

本日は面接で使えるアクション

プランを教えたいと思います!

これは特に最終面接でかなりの

力を発揮する言葉なので覚えて

おくと良いと思います!!

最終面接では熱意をみられる

これ(2020年卒マイナビ企業新卒採用予定調査より)を見て頂きたいんですが、企業は就活生の明るさや笑顔はもちろんのこと次いで「入社したいという熱意」を見ています!

つまり、「どれだけ会社に入りたいか」という部分を強く見ていることが分かります!

そこで、明るさや笑顔、人当たりの良さというのはわりかしグループディスカッションや一次面接で評価されていくと思います。

しかし、「入社したいという熱意」に関してはGDや一次面接ではそんなに見られないため、二次面接や最終面接で見られると思います。

そこで、私が最終面接でこれを伝えてきた!ということを紹介したいと思います!

最終面接での有効的なセリフ

本当に入社したいと心から思える会社でのみ使用した方が良いフレーズではあることをまず記載させてください!

そして、私は最終面接で人事から「他に何かありますか。」と最後に聞かれたとき、第一志望企業でも言っていた言葉です!

こちらです!

最後にはなりますが、生涯をかけて御社で働く覚悟ができています。どうぞ宜しくお願い致します。

この言葉です!

本当に心を込めて言ってほしいなと思います!

入る気がない会社でこれは使わないほうが貴方の為でもあるし、企業の為でもあるので気をつけて使用してください!

最後に

どんな会社も熱意のある就活生を欲しています!そして、自分の会社を好きになり楽しく働いてくれる可能性のある学生を入社させたいと思っています!

だからこそ、あなたのやる気、また熱意をとことんまで入社したい会社にぶつけてみてください!

やはり、熱意は特にみられる部分だということも分かったと思うので、最終面接に限らずに意識して、就職活動を頑張ってください!!

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

PAGE TOP