就活 残業が少ない会社の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。あかおにです。

残業が少ない会社をあなたは

どう思いますか!?

めっちゃホワイト」「即帰宅!

と考える人も多いでしょう!

そんな中で、残業が少ない会社に

入社する注意点を書きます!

残業代が少なく、稼げない

大手企業に勤める世のお父さんたちは残業代で稼いでいるといっても過言ではない。という層もいます。

つまり現在慢性的に残業をしている人たちにとっては大きな収入減につながるし、これからの四季報に書かれている平均年収よりも大手企業はもっと落ち込むことが予想されます。

プライベートの支出が増える

「時間ができた!やったー!」

とはなるものの、暇な時間ができるも当然です。今や世の中にありとあらゆるお金を使った娯楽が存在しています。

つまり、時間があればあるほどお金を使う可能性は高くなるはずです!

女の子とのデート、合コン、飲み会などで意識的に節約しない限り、支出の波は止まらないでしょう。

家で仕事をする人が増える

残業ができない分、終わらないものやきりが悪いものを自宅で無賃労働として仕上げる人が多く出てくるはずです。

これでは、精神的にも肉体的にも辛いですよね。

仕事のやりがいが小さくなる

要するにアルバイトのような感じで、「この時間」と決められてしまうとルーティンワークになりがちです。

これでは、決められたことをきちんとこなすことにやりがいを感じる人にはいいですが、能動的に企画・運営したり変化に富んだことが好きな人にはやりがいを感じるのは難しいかもしれません。

最後に宣伝

僕が新卒入社で突入する医療機器メーカーはかなり残業が少ないです。なので、上に挙げたようなデメリットも多々あるでしょう。

しかし、自分の時間を持てることから副業や自身のやりたい活動は続けていけそうな気がします。

皆さんも自分自身の大切な時間を大事にしてくださいね^^

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

PAGE TOP