就活 自己分析 簡単なやりかた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。あかおにです。

自己分析って何ですか?

ってよく質問をされる私が

自己分析の効果的なやり方

紹介しようと思います!!

自己分析の意味

自己分析とは「自己」を「分析」することです。そんなの知ってるよって思った方すいません。

しかし、皆さんの多くが意識していないのが分析対象の「自己」も更に細分化出来る事です。

「過去」「現在」「未来」の三つのフェーズに分割できます。

「過去」の経験から自分を知る。

「現在」の自分が出来ることを探す。

「未来」におけるありたい姿を考える。

最終的に自分の「不変の価値観」を見つけましょう!

ちゃんとやりすぎていつまで経っても分析が終わらなくて就活終了ってのはやめてくださいよ(笑)

自己分析する事のメリット

自己分析には、明確なゴールがありません。

昨日納得出来ていた事が今日は納得できない、なんて事も当然あります。

えーそしたら、自己分析なんて意味ないじゃんと思うかも知れませんが

そんなことは絶対にないと断言できます。

面接の完成度=アウトプットの力×自己理解度

っと私は思います!

つまり、アウトプットは反復的練習の場を、自己理解は自己分析が必要となると言う事なのです。

効果的な方法

簡単にできる方法を一つ紹介していきます。

モチベーショングラフ

「幸福感」な状態では上にグラフ、「悲壮感」な状態では下にグラフを上下させます。

  1. 過去を思い出しながら、印象的なポイントをプロットしよう!
  2. プロットした点を繋げていこう!
  3. ピークや、勾配が変化した点を重点的に説明を書きこもう!

ここまでで、モチベーショングラフは完成と言えます。

自己を分析する為に今回作成をしたので、ここから深堀をしていきます。

5段階方式

ここから以下の5つで深堀をします!
  1. 印象的な出来事を思い出す
  2. その時の自分の行動を思い出す
  3. 行動を生んだ感情を思い出す
  4. 感情の元になった価値観を抽象化し導き出す
  5. その価値観を作った原体験を探す

やり方は至ってシンプルです。

これであなたの価値観を他人に伝えられるようにしてみてください!

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

PAGE TOP