男と1年間 六畳一間で生活した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。あかおにです。

僕は実は男の娘と1年間がっつり

同棲生活をしていました、、、笑

ゲイではありませんが、、、

信じてくださいよ。その時の

経験談について話します!!

なぜ男の娘と同棲?

理由としては、男の人が僕は大好きだからです。。。すいません、ふざけが過ぎました

本当の理由は当時僕は「どうしてもお金を貯める必要があったから」です。

まず、そもそも僕は大学2年の時に一人暮らしを初期費用も全て学生の立場でありながら自分で払い、一人暮らしを敢行しました。

ですが当時はお金を稼ぐ力もそんなになく、非常に金銭的に苦しいものでした。そんな中、地元の親友のOさんが「家賃光熱費半額払うから俺も住みたい」っと言ってきてくれたのです!

そこから同棲を始めることになりました。

男子二人で狭くないの?

先に六畳一間と書きましたが、僕たちはそこまで狭いと思いませんでした。その大きな要因は3つあります。

  1. 寝るだけの部屋として利用していたこと
  2. モノを最小限にしていたこと
  3. 土日はOさんが実家に帰っていたこと

基本的に私は大学4年間で200単位を取得していること教員免許も取得することからかなり忙しく、また当時はお金を産み出す仕組み作りのために日々尽力していたので、登下校の時間を最小化したいと考えていました。

実際に一人暮らしを始めてからは大学まで徒歩2分の距離です。

またモノを最小限にしていたのでかなり広々使えた気がします。

大変だったこと

これについてはあまりなかったのですが、強いて言うならを記載します。

  1. 生活リズムのずれ
  2. 部屋のプライベートなし
  3. 電話しにくい
  4. 家事分担
  5. 女を呼びにくい

こんなところが主です。しかし、Oさんは大変機転の利く超良いやつなので、基本合わせてくれていたし家事は全てやってくれていました!

しかし、その代わりと言っては何ですが、僕は奢ったり女の子を紹介したりしていました。

成長&良いこと

男の人と同棲をすることによって、成長できること、また良かったことをいくつか挙げます。

  1. 気を遣えるようになる
  2. 忍耐力がつく
  3. 日頃から考えをアウトプットできる
  4. 最高な親友ができる
  5. 家族以外の他人を良く知れる
  6. 熱い話が好きなだけできる
  7. 毎日寂しくない

などなど、きりがないほどあります。

特に日頃から考えをアウトプットできることは非常にありがたいと感じました。

皆さんも機会があればできる時に、男性との同棲をやってみてはどうでしょうか!?

ホモにはならないでくださいね笑

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

PAGE TOP