借金200万円 大学2年生の時の失敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連続投稿87日目!あかおにです。

今回なんですけども、とうとうこの話

をする勇気が持てたので、記事にしよう

思い今日は執筆しています。。。

本当に自分の人生の中で、最もやばい

と覚悟した時の話です。借金200万円。。

では早速行きましょう。

借金200万円

どうして、この負債を背負ったのかは昨日の熱を込めて書いた記事の中に書いてあります。

自分は、大学2年生の頃ある挑戦をし続けていました。しかしどれも失敗

そのせいもあって、借金を背負うことになりました。

この借金の金額を見て、大人の方々は

  1. ローンとか組んだら余裕でこのくらいの借金するよ
  2. そんなの年収700万とか稼いでたら節約すればすぐ返せるよ
  3. 借金って言えるの?

って、人もいるかもしれません。

ですが、この額は当時、時給1000円くらいで働いていた自分にとっては、相当なショックです。

ほぼ一瞬の間に借金を背負ったのです。

今でもあの日は覚えています。2017年12月13日。

そのへんの一週間だったと思います。

この瞬間、私は何も信じられなくなりました。

友達も、彼女も、両親でさえ。

本当に世の中のすべてが虚しく感じました。

大学生の間に、扶養内でアルバイトをしても、200万は到底返せません。

大学生活のすべてを、バイトだけでは返済に時間を使わないと、「無理」ということしか頭にはありませんでした。

相当なショックです。

生活は最悪

借金を背負ってからの生活は最悪でした。

まず、何ものどを通らない。

1人暮らしをしていたこともあって、両親にも相談できないし

みじめだったから友人にも相談できませんでした。

本当に1週間くらい、ゼリーみたいなものしか食べられませんでした。

これは、ガチな話です。嘘くさいと思うかもしれません。

でも本当なんです。

そんな中、ある友人と先輩のおかげで人生は変わりました。

希望の光

大学の友人

まず、大学にやっと行けた時のことです。

高校が一緒で学科も同じ友人の「河野」という親友がいました。

ぼくは、未だに彼には感謝しています。昨日も飲みに行きました。

その河野君が、自分にある言葉を投げかけてきました。

なんかあった??何でも聞くよ。

この言葉がどんなに救われたか。

自分からは絶対に話せない状況だったし、本当にいつもへらへらしているタイプの自分の若干の違いを見つけてくれたんです。

この言葉もあって、泣きながらも話をできました。

心がすっとしました。

後の話でも続くんですけど、僕は3年生になるとめちゃくちゃビジネス(仕事)にフォーカスしていくことになるんですが、この「河野君」が大学の勉強においてどれだけ助けになったか。

本当に助けてもらえました。

あとは、のちのちクラスの長嶋君、そして太田君という人も力になってくれました。

感謝しかありません。

奇跡の先輩

この先輩のおかげで自分は大学人生を、最悪な状態から目標を持って行動する最高な状態に変えてくれました。

その人は、自分が唯一相談しようと決意できた人です。

その先輩は、大学に行くのを辞めて自分自身の力で何かを成し遂げようとしている人でした。

正直、高校の頃はその人のことを、「道をはずれている人」っていうマイナスイメージしかありませんでした。

要するにバカにしていたんです。

ですが、もうバカにしたりとか考えている余裕もありません。

そこで私は勇気を持って、LINEをしました。

すると、「ここに来て!」という八丁堀のとある場所を指定されました。

結果から言います。

その人は、当時23歳で社長になっていたんです。

そして、自分の話を真剣に聞いてくれました。

その人とは今も繋がりがありますが、現在は子供も2人いて26歳で3社経営されています。

その人に、当時の私では実行不可能なレベル仕事をもらうことが出来ました。

その実行不可能な仕事に関してはいつか記事にします。

このおかげで自分の人生は180度好転しました。

そこから、私は本当の意味で前に進むことが出来たんです。

そして大学3年では大学の単位をしっかり取得しながら、死ぬ気で頑張りました!

昨日の記事の24時間分割意識生活を完璧に1年間ほど継続しました!

そして、昨日も書きましたが、今では自己資産1000万円ほどになりました。

今はアルバイトも全然せず、生活することができ、研究に邁進しています。

最後に伝えたいこと

今回は特に熱を込めた記事でした。

日本語は下手くそで読みにくかったかもしれません。

今回みんなに行動してほしいことは

名もなき挑戦者を応援すること

これだけです!

自分が生きていく中で、あなたは色々な挑戦者を見ていくことになると思います。

その時にあなたは応援することが出来ますか?

本当にこれだけなんです。

応援ってめちゃくちゃ簡単です!

応援しているよ」て言ってあげるだけでいいんです!これだけなんです。

これだけで挑戦者には勇気が出ます。

そして、それが自分への「副業」のチャンスになるかもしれないんです!

僕は今では数多くの投資案件を扱っており、投資してくれた分は全て元金保証で投資させています。

つまり、損は一切ない。これを先ほど話した友人にだけは教えています。

それは応援してくれていたからです。これだけなんです。

でも、辛い時に引っ張ってくれた人への恩は忘れません。

皆さんも挑戦者を応援してあげてください。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す


PAGE TOP