KEYENCE 理系限定合宿 体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。あかおにです。

今回、私は日系企業で平均年収No1

(2018年 平均年収 2056万円 実績)

であるキーエンス株式会社が主催する

1泊2日の自己分析合宿に参加して

参りました。(他己分析含む)

KEYENCEって??

キーエンスという会社は四季報にも載っていますが平均年収が日本の企業の中ではNo1で「2088万円」となっているすごい会社です。

しかも、年間休日はしっかり125日あり、カレンダー通りの土日祝日休みです。

そのKEYENCEが理系限定の合宿の選考会を行っていたので選考会に参加し、奇跡的に合宿に参加する所まで行きつきました!!

keycamp

上記が私が参加した時の株式会社KEYENCEが主催する合宿の名称でした。

この合宿での魅力としては

  1. 2日間で完全な自己分析
  2. 約23名の少人数
  3. 人事の方との飲み会
  4. 高学歴な仲間の獲得
  5. 理系限定である
  6. 費用は全てKEYENCE持ち
  7. 大阪で企画の為観光可

これ以外にも魅力がまだまだ出てきそうですが、主にこんな魅力があります!☝

実際に、私は東京から向かったのですがキーエンス株式会社宛で領収書も発行しましたよ~

必要ありませんでしたが(笑

ちなみに下の写真ですね。

つまり、東京の学生に対しては

  1. 移動費 約30000円
  2. 合宿費 約7000円
  3. 食事費 約7000円
  4. 宴会費 約3000円
  5. 自己分析ツール 30000円

1人当たり8万円も出費してくれています。

つまり参加者が1回の開催で23名であり、もっと遠かったり近かったりもしますが、合計で約200万円も出費してくれています。

キーエンスの懐と器の大きさが伺えますよね👀

では、キーエンス株式会社にとってなんのメリットがあるのでしょう??

キーエンスのメリット

【クチコミをしてほしい】

それだけ、です。笑

だから私も現在「クチコミ」中です!

どこまで、素晴らしい会社なのか~と本気で思ってしまいました!!

本当にこの合宿はキーエンスについてみたいな会社説明もありません。

事業内容を聞かさせたり、社員と懇親会や座談会もありません。

本当に我々理系の学生の為だけ自己分析に協力してくれたり就活の相談や進路の相談を人事部長とその他の人事の方々が協力してくれるのです!

本気で学生のはなしを聞いてくれる姿勢に感動してしまいました。。。

(悪い噂もあったりしますが、本当に優しい社員さん達と良い雰囲気でした)

下のデータがプログラムの流れです。

keycampプログラム

少し私の書き込みがあることはご了承くださいませ。(笑)

1日目の全ワークが終わり、夕食をメンバーと社員の皆様と一緒に頂いた後は、宴会場に行き楽しみにしていた【飲み会】開幕です🍶

本当にたわいもない話から有意義な話まで。。相当高学歴かつ院生の割合が高いためか、MARCHの大学の私にとってはとても良い刺激になりました!(MARCHもすごいぞ!!)

あと、参加者のうち外資系コンサルティングファームの戦略コンサルに受かっているのに就活を全然続けている方も多数おりました。

かなり、後輩である学部生の私に対して、マウントを取ってきました笑嫌な気は全くしないな~と思えるメンツでしたので、単純に興味津々!!

自己分析

2日目にいよいよ自己分析を行います!

様々なグループワークやディスカッションを重ねていく中で、他人だからこそさらけ出せる部分をさらけ出すと共にキャリパープロファイルで統合的に判断し自己分析を行いました!

その日に私のグループの4名の院生の先輩が、学部生の私に書いてくれたメッセージの一部を見たい方は見てみてください!!(☟データ)

キーキャンプコメント

合宿型のkeycampに興味を持たれた方はぜひ、合宿選考に挑戦してみて下さいね。

最後に

実際のホテルの様子

部屋の様子

食事(朝⇒バイキング 昼⇒選ぶ 夜⇒日本料理)

特に質問あれば、連絡下さい!

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

PAGE TOP